岡山県での薬剤師の転職情報

人口100万人都市の薬剤師の転職の実情は……

岡山県、薬剤師、転職情報、求人情報

岡山県は中四国の医学部としては最古の歴史を持つ岡山大学医学部をはじめ、早くから西洋医学教育に力を入れていたことも関係し、全国的に非常に高水準の医療レベルを誇っています。


岡山県の現在の人口は約100万人です。

その人たちの健康を小さな診療所から巨大な高度医療センターにいたる数多くの病院や薬局、ドラッグストアで支えています。


巨大病院のなかには世界的に評価の高い病院も多く、「倉敷中央病院」「岡山大学病院」「川崎医科大学付属病院」「心臓病センター榊原病院」などは世界中から患者が訪れます。


そんな医療先進県の岡山での病院は岡山市と倉敷市に集中してますが、もちろん津山や高梁、備前などの医療が手薄なわけではなく、地域は地域で数多くの診療所(町医者)と薬局が連携して人々の生命を担っているわけです。

岡山県では老若男女に合った、きめ細やかな、住民に密着した医療施設も幅広く展開されています。


岡山県、薬剤師、転職情報、求人情報

しかし、そんな医療先進県の岡山県の病院の数(対人口比)は全国的にみても決して多いとはいえず、医療関係者は常に不足している状態です(特に山間部を中心として)。


岡山県は全国的にも「晴れの日」が多い県で、それに比例するように災害も少なく、また四国へ行く際のハブ地域でもあるため、今後益々の発展が予想されます。

高度医療センターから地域に根ざした診療所まで多くの病院があるため、高齢者はもちろん、子育て世代にも人気があり、人口も年々増加傾向にあります。


近年ではドラッグストアはコンビニ化もしてきており、人々の増加に伴って、必然的にドラッグストアの数も増加していきます。

薬を取り扱う以上は薬剤師の常駐が義務付けられており、その部分にも薬剤師のニーズはあるわけです。

薬剤師が慢性的に不足している岡山県では、高齢化に伴って今後ますます不足していくことが懸念され、どの病院・薬局でも引く手あまたの状態です。


岡山県、薬剤師、転職情報、求人情報

岡山県での薬剤師の転職・就職をお考えの皆さんには、様々な悩みがあることと思います。


  • 年収を上げたい
  • 家族と過ごす時間を増やしたい
  • 今の職場ではキャリアアップ、スキルアップができず不安
  • 出産・子育てで休んでいたが復帰したい
  • 職場環境や雰囲気がよくない

合わない職場で我慢しながら嫌々働くほど人生は長くありません。

人生の多くの時間を割いて働くのであれば、夢や目標、生活に合致した、それを実現できる職場が良いに決まっています。

そして皆さんは長年にわたる勉学の末、国家試験に合格したわけですから、ご自身が望む職場を選べて当然なのです。





岡山県の主な総合病院

岡山県内にある主な総合病院について

岡山県は現在、27市町村で成り立っています。

その中に下記をはじめとする多くの総合病院が分布しています(一部)。

岡山市

岡山旭東病院         岡山市中区倉田567-1

岡山協立病院         岡山市中区赤坂本町8-10

岡山西大寺病院        岡山市東区西大寺中野本町8-41

岡山市立金川病院       岡山市北区御津金川449

岡山県精神科医療センター   岡山市北区鹿田本町3-16

岡山市立せのお病院      岡山市北区大供1-1-1

岡山赤十字病院        岡山市北区青江2-1-1

岡山大学病院         岡山市北区鹿田町2-5-1

岡山博愛会病院        岡山市中区江崎456-2

岡山労災病院         岡山市南区築港緑町1-10-25

川崎医科大学附属川崎病院   岡山市北区中山下2-1-80

国立病院機構岡山医療センター 岡山市北区田益1711-1

岡山済生会総合病院      岡山市北区伊福町1-17-18

心臓病センター榊原病院    岡山市北区中井町2-5-1

総合病院岡山市立市民病院   岡山市北区天瀬6-10

済生会吉備病院        岡山市北区高松原古才584-1

旭川療育園医療センター    岡山市北区祇園866

国民健康保険福渡病院     岡山市北区建部町福渡1000

光生病院           岡山市北区厚生町3-8-35

岡山中央病院         岡山市北区伊島北町6-3

岡村一心堂病院        岡山市西大寺南2-1-7

重井医学研究所付属病院    岡山市南区山田2117

岡山東中央病院        岡山市中区倉田677-1

倉敷市

川崎医科大学附属病院     倉敷市松島577

倉敷市立児島市民病院     倉敷市児島駅前2-39

倉敷成人病センター      倉敷市白楽町250

倉敷中央病院         倉敷市美和1-1-1

倉敷リバーサイド病院     倉敷市鶴の浦2-6-11

水島中央病院         倉敷市水島青葉町4-5

玉島中央病院         倉敷市玉島中央町1-4-8

児島中央病院         倉敷市児島小川町3685

しげい病院          倉敷市幸町2-30

柴田病院           倉敷市玉島乙島6108-1

松田病院           倉敷市鶴形1-3-10

倉敷記念病院         倉敷市中島831

瀬戸内市

国立療養所邑久光明園     瀬戸内市邑久町虫明6253

国立療養所長島愛生園     瀬戸内市邑久町虫明6539

瀬戸内市立瀬戸内市民病院   瀬戸内市邑久町山田庄845-1

真庭市

総合病院落合病院       真庭市落合垂水251

玉野市

総合病院玉野市立玉野市民病院 玉野市宇野2-3-1

高梁市

高梁中央病院         高梁市南町53

津山市

津山中央病院         津山市川崎1756

浅口市

金光病院           浅口市金光町占見新田740





岡山県での薬剤師の転職方法

岡山県での薬剤師の転職は『ファルマスタッフ』に登録しましょう(登録料は無料)。


岡山県、薬剤師、転職情報

ファルマスタッフ』は薬剤師の転職支援16年の実績を誇り、また『日本調剤グループ(東証一部上場)』が運営していますから、転職事情の動向、成功のノウハウなども豊富に蓄積している上に、募集元の企業からも厚い信頼を置かれています。毎日更新される公開求人数が70,000件以上もあり、全国15ヶ所の営業所、専門コンサルタント80人体制で岡山はもちろん、全国各地の転職・求人に対応しています。


登録すると、病院、調剤薬局、ドラッグストアでの正規勤務からパート、アルバイトまで、数多くの求人情報を紹介してもらえます。

岡山県、薬剤師、転職情報

ファルマスタッフではスタッフが実際に職場へ訪問して職場環境を確認しているため「人間関係」「雰囲気」「評判」などの極秘情報も事前に把握しています。職場には言い出しにくい給料棟の条件交渉もコンサルタントが仲介してくれるため、最高の条件での転職が可能です。



(「あなたにあった求人を無料で紹介してもらう」をクリック → 必要事項を明記) 【場所ナビ】

ファルマスタッフを利用するメリット

  • 条件に合った職場を紹介してくれる。
  • 望む職場が自分に合うかどうかの判断情報が手に入る。
  • 労働条件交渉、調整をやってもらえる。
  • これまでのノウハウをもとに、様々なアドバイスがもらえる。
  • 仕事場が決まるまで、数多くの職場を紹介してくれる。
  • 転職や就職にありがちな怠け心を払拭し、最後の最後まで面倒をみてくれる。
  • 転職への強固な意志がなくとも、ひとまずキャリア相談だけでもOK。
  • 一般には公開されない求人(非公開求人)を紹介してもらえる場合がある。
  • 雇用側としても求人と合致した人が来てくれるので無用な時間を割かずに済む。




市町村別の転職情報。



岡山市(おかやま)は岡山県の中南部に位置しています。県庁所在地で、現在の人口は約71万人、政令指定都市です。日照時間が長く年間降水量が少ないので「晴れの国」とも呼ばれています。1年を通しては比較的温暖で、冬場の積雪もほとんどありません。市中央部には高層ビルやオフィス街、商業施設があり、郊外へ行くに従い閑静な田園や中山間地域が広がっています。岡山大学をはじめとする数多くの大学や専門学校、高校などがあるため若者が多い街としても有名です。平坦な土地なので、自転車でどこまででも行くことができるため、街中に自転車が溢れかえっているのも特徴のひとつかもしれません。 → 岡山市(おかやま)での転職の詳細。



倉敷市(くらしき)は岡山県南部に位置しています。県第2の都市で、現在の人口は約48万人です。世界各国の有名ブランドがこぞって生産を依頼するといわれるジーンズ生産、製造出荷額4兆円で西日本を代表する工業地帯、白壁の観光地として連日賑わっている美観地区などが有名です。また岡山市へも車で30分、電車で20分程度と通いやすく、岡山市のベッドタウンとしても人気があります。倉敷市にはたくさんの病院があり、なかでも倉敷中央病院(災害拠点病院)、川崎医科大学附属病院(災害拠点病院)、倉敷成人病センター、水島中央病院、玉島中央病院、児島中央病院、倉敷市立児島市民病院などは全国的にも有名です。 → 倉敷市(くらしき)での転職の詳細。



津山市(つやま)は岡山県の北部に位置している、山と川がきれいな自然豊かな地域です。現在の人口は約10万5千人です。B級グルメで有名な津山ホルモンうどんの発祥の地でもあり、市内には数多くのホルモンうどん店があります。またB'zの稲葉浩志さんの出身地としても有名で、全国からファンが訪れています。病院は津山中央病院(災害拠点病院)、津山第一病院、中島病院などが有名です。 → 津山市(つやま)での転職の詳細。



玉野市(たまの)は岡山県の南部に位置しています。現在の人口は約6万2千人です。瀬戸内海に面していて、さらに田畑等の自然も残っているため人気があります。港が栄えていて四国へ向かうフェリーや観光船が多く出ています。海の幸も豊富で味も鮮度も抜群。自然が多く残っているので子育てをしやすいのも特徴のひとつです。瀬戸内国際芸術祭の中心都市でもあり、期間中は世界から多くの人々が訪れます。そんな玉野市の病院として有名なのが総合病院玉野市立玉野市民病院、岡山赤十字病院玉野分院、玉野中央病院、玉野三井病院です。 → 玉野市(たまの)での転職の詳細。



笠岡市(かさおか)は岡山県の南西部、広島県と隣接した場所に位置しています。現在の人口は約5万2千人です。海(瀬戸内海)に面していて、大小31からなる笠岡諸島も笠岡市に含まれます。国の天然記念物『カブトガニ』の繁殖地としても有名で、世界唯一のカブトガニ博物館もあります(館内では生きたカブトガニも見られます)。港が栄えていることもあり、海の幸も豊富で、味も鮮度も抜群。自然が多く子育てをしやすいのも特徴のひとつです。そんな笠岡市の病院として有名なのが笠岡第一病院、笠岡市立市民病院、笠岡中央病院、ももの里病院、きのこエスポアール病院です。 → 笠岡市(かさおか)での転職の詳細。



岡山県の南西部、広島県との県境に位置している都市が井原市(いばら)です。現在の人口は約4万2千人、日本で最も星が綺麗に見える町ともいわれる『美星町』がある市としても有名です。昔から厚地織物の技術とデニム地の生産地であり『ジーンズの街』としても名を馳せています。年間1,500万本、国内のおよそ70%の生産量をほこり、世界的にも注目されています。こんな素晴らしい井原市ですが、人口は年々減少傾向にあります。井原市の病院として有名なのが井原市民病院、井原中央病院、小田病院です。 → 井原市(いばら)での転職の詳細。



岡山県の中南部、岡山3大河川のひとつでもある高梁川が市域の中央を南北に貫流する地域にあるのが総社市(そうじゃ)です。現在の人口は約66,000人です。山も川もあり、また交通も発達しているので、大自然のなかで子供を育てたいという方にはもってこいの地域でしょう。岡山市へも電車や車を使えば1時間もかからず行くことができます。『備中国分寺五重塔』『総社宮』『鬼ノ城』『宝福寺』『豪渓』などが全国的には有名です。そんな総社市の病院として有名なのが長野病院、薬師寺慈恵病院、くにとみレディース&マタニティクリニック、泉クリニック・リハビリセンターです。 → 総社市(そうじゃ)での転職の詳細。



岡山県の中西部、山々に囲まれた吉備高原上の丘陵地にあり県の北部と南部を繋ぐ交通の要所に位置している都市、それが高梁市(たかはし)です。現在の人口は約33,000人です。南北に岡山三大河川の高梁川が貫流しています。城下町の古い町並みを残しているのが特徴で、観光に多くの人が訪れます。人口は年々減少しているものの、女子サッカーでも有名な吉備国際大学や同短期大学部があるため、今後も急激な現象はないと思われます。自然が多く子育てをしやすいのも特徴のひとつといえるでしょう。そんな高梁市の病院として有名なのが高梁中央病院(災害拠点病院)、高梁市国民健康保険成羽病院、大杉病院、こころの医療たいようの丘ホスピタルです。 → 高梁市(たかはし)での転職の詳細。



新見市(にいみ)は岡山県の北西部に位置しています。現在の人口は約3万2千人です。周りを山々に囲まれた県北部を代表する都市です。岡山三大河川の1つ、高梁川の源流があるので釣りを楽しむ人も多く、また井倉洞をはじめとする鍾乳洞やスキー施設なども豊富です。近年では良質なワインが作られるなど、全国からも注目を集めています。人口は年々減少しているものの、新見公立大学・短期大学があるので若者が多く、今後も急激な人口変化はないものと考えられます。そんな新見市の病院として有名なのが新見中央病院、太田病院、長谷川記念病院、渡辺病院、新見クリニックです。 → 新見市(にいみ)での転職の詳細。



備前市(びぜん)は岡山県の南東部、兵庫県と隣接する地域にあり、人口は約3万6千人です。市南部は海(瀬戸内海)に面しているので、新鮮な魚介類がわんさか採れます。なかでも「牡蠣」は舌がとろける程の美味しさなので是非とも一度ご賞味いただきたい逸品です。この街は全国的に「備前焼(その他、耐火煉瓦)」で有名です。また国宝でもある『旧閑谷学校』があるので、全国から観光客が途切れることはありません。しかし近年、人口は減少の一途を辿っています。小中高校とまでは充実していますが近郊に商業施設が少ないため、若い人は岡山市内や神戸へと出て行ってしまうことが原因です。そんな備前市の病院として有名なのが市立吉永病院、市立備前病院、草下病院、市立日生病院です。 → 備前市(びぜん)での転職の詳細。



瀬戸内市(せとうちし)は岡山県の南東部にあり岡山市と隣接する場所に位置しています。現在の人口は約3万7千人です。瀬戸内海に面していて、さらに田畑等の自然も残っているため、岡山市のベッドタウンとして人気があります。保育園、幼稚園、小学校の数もたくさんあります。また市が力を入れているマッシュルームのシェアは日本一をほこり、またオリーブ生産も有名です。海沿いでは備前市と同様にカキの養殖も盛んです。観光場所としては竹久夢二生家の夢二郷土美術館分館があります。そして何よりも、牛窓の海は夕日がとてつもなく綺麗ですので、一度ご覧になられることをおすすめします、こんな瀬戸内市の病院として有名なのが瀬戸内市民病院、邑久光明園、おさふねクリニック、もろおかクリニックです。 → 瀬戸内市(せとうち)での転職の詳細。



岡山県中南部に位置する赤磐市(あかいわし)は、隣接する岡山市のベッドタウンとして人気のある都市で、人口は約4万3千人です。市内の保育園、幼稚園、小学校の数が多いのが特徴の街です。岡山農業公園ドイツの森やサッポロワイン岡山ワイナリーなどの観光地がありますが、基本的には森林と丘陵地の広がる静かな住宅地です。この街の病院として有名なのが赤磐市民病院、赤磐医師会病院、長島病院です。 → 赤磐市(あかいわ)での転職の詳細。



真庭市(まにわ)は岡山県の北中部、鳥取県に隣接した場所に位置していて、現在の人口は約4万7千人です。実面積では岡山県で最も広い市となります。それに比例するように病院も多くあります。市の多くが山林であり、大自然豊かなところです。南部には大高原地帯の『吉備高原』が広がり、酪農などが有名です。観光地としては醍醐桜や蒜山高原、湯原温泉などがあります。ただ、若者は都会へ出てしまうのか小中高校は多くあるものの人口は年々減少傾向にあります。そんな真庭市の病院として有名なのが落合病院(災害拠点病院)、湯原温泉病院、向陽台病院、近藤病院、勝山病院、金田病院、河本病院です。 → 真庭市(まにわ)での転職の詳細。



美作市(みまさか)は岡山県の北東部、兵庫県と鳥取県に隣接した場所に位置しています。人口は約2万9千人で、県内では最も人口の少ない「市」となります。市域のほとんどが丘陵地と森林という大自然溢れる場所ですが、観光名所は満載。大原宿や宮本武蔵生誕伝承地といわれる武蔵の里、またフォーミュラー日本やスーパーGTのひらかれる岡山国際サーキットに、なでしこリーグで有名な女子サッカーの岡山湯郷Belleのホームスタジアムなど全国から多くの人々が訪れます。そんな美作市の病院として有名なのが市立大原病院、田尻病院です。 → 美作市(みまさか)での転職の詳細。



浅口市(あさくちし)は岡山県南西部に位置し、隣接する倉敷市と広島県福山市のベッドタウンとして人気があります。現在の人口は約3万5千人です。面積は県内最小なのですが、鴨川素麺や中小企業が数多く存在するため、人口は県の平均水準となります。また道路交通網が発達しているとともにスーパーなども数多くあるため、生活の便もは悪くありません。田畑や山なども多く、自然の中でのびのびと子供を育てたいという夫婦には絶好の場所といえるでしょう。浅口市は『金光教』の発祥・本拠地としても有名で、お正月や祭事時は全国から多くの参拝客が訪れます。そんな浅口市の病院として有名なのが金光病院、みわ記念病院、上田紀念病院です。 → 浅口市(あさくち)での転職の詳細。



和気町(わけ)は岡山県の南東部に位置する町で、現在の人口は約1万5千人です。町の大半が山林で大自然が広がる「The 田舎」という町です。人口は微減していますが現在でもぶどう、りんご、すももなどの果樹栽培や農業が盛んな場所です。藤棚が綺麗な藤公園や岡山県自然保護センターがみどころです。広い空、豊富な酸素…都会に疲れた人にはもってこいの場所、なのかもしれません。和気町の病院として有名なのが北川病院、平病院、小林外科内科医院です。 → 和気町(わけ)での転職の詳細。



岡山県の南央部に位置し、岡山市と倉敷市に囲まれた町、それが早島町(はやしま)です。現在の人口は約1万2千人です。市域は広くありませんが岡山市と倉敷市に囲まれているので、両市のベッドタウン的として、近年は人気のある街です。目立った観光施設はありませんが、イベント等にたびたび使われるコンベックス岡山があるため近郊から多くの人が訪れます。人口も微増傾向にあり、岡山県内でも今後の活性化が特に期待できる街のひとつです。早島町の病院として有名なのが、国立病院機構 南岡山医療センターです。 → 早島町(はやしま)での転職の詳細。



里庄町(さとしょう)は岡山県の南西部に位置し、倉敷市と福山市のベッドタウンとして人気があります。現在の人口は約1万です。ベッドタウンだけあり、保育園、幼稚園、小学校の数が比較的多いのが特徴です。観光施設は特にないものの、浅口市、倉敷市にも近く生活の便が悪くないので今後も人口は増加していくことが予想されます(現に微増傾向)。里庄町の病院として有名なのは国定病院です。 → 里庄町(さとしょう)での転職の詳細。



矢掛町(やかげ)は岡山県の南西部に位置しています。現在の人口は約1万4千人です。住宅地、山林、田畑がバランスよく広がる地域です。矢掛の宿場祭り、旧矢掛本陣石井家が有名で、近郊から多くの人が訪れます。またホタルがよく見えることでも有名で、関西地域に提供したりもしています。広い空、豊富な酸素…都会に疲れた人にはもってこいの場所、なのかもしれません。こんな矢掛町の病院として有名なのが矢掛町国民健康保険病院、鳥越病院です。 → 矢掛町(やかげ)での転職の詳細。



岡山県の北西部に位置する小さな町、それが新庄村(しんじょう)です。現在の人口は約900人です。岡山県でもトップレベルの田舎です。町のほとんどが山林です。ただ、その恵みでもある豊かな大自然から生み出される酸素を豊富に含んだ空気など、新庄村でしか得られないものがあるもの事実です。毎年春になると旧出雲街道宿場町の両側に植えられた桜がとても綺麗に開花します。しかし人口は残念ながら年々減少傾向にあります。新庄村の医療施設は新庄村国民健康保険診療所があります。 → 新庄村(しんじょう)での転職の詳細。



鏡野町(かがみの)は岡山県の北中部、山と川に囲まれた自然豊かな場所にあります。北部には1,000m級の山々が連なる岡山随一の田舎で、人口は約1万3千人です。ただ、その恵みでもある奥津温泉や奥津渓を求めて、全国から観光客が訪れます。鏡野町の人口は年々減少傾向にあります。鏡野町の病院として有名なのが国民健康保険病院です。 → 鏡野町(かがみの)での転職の詳細。



岡山県の北東部に位置している都市、それが勝央町(しょうおう)です。現在の人口は約1万1千人です。丘陵と山林が町の大部分を占めている自然豊かな土地です。黒大豆の生産に力を入れていて、全国的にも収穫高はトップクラスです。また工業団地・勝央中核工業団地(ネオパーク勝央)にはクリナップ、大正製薬、日本クラウンコルク、キングジム、小川香料、日本ペイント等の有名企業が進出してきています。そんな勝央町の医療施設として有名なのがさとう記念病院、奈義ファミリークリニックです。 → 勝央町(しょうおう)での転職の詳細。



奈義町(なぎちょう)は岡山県の北東部に位置している人口6千人のまちです。町の大半が山林で、陸上自衛隊日本原駐屯地やその演習場もある自然豊かなところです。なぎビカリアミュージアム(化石博物館)や奈義町現代美術館が見どころです。人口は微減していますが、NARUTOの作者でもある漫画家の岸本斉史氏の出身地でもあるなど、知る人ぞ知る町、という一面もあり、にわかに注目を集めつつあります。 → 奈義町(なぎ)での転職の詳細。



西粟倉村(にしあわくら)は岡山県の北東部、兵庫県と鳥取県に接するところに位置しています。現在の人口は約1千4百人です。岡山県でもトップレベルの田舎で、町の大半が山林です。ただ、その恵みある豊かな大自然から生み出される酸素を豊富に含んだ空気など、西粟倉村でしか得られないものがあるもの事実。冬になれば大茅スキー場やあわくら温泉に多くの観光客が訪れます。しかし残念ながら人口は年々減少傾向にあります。西粟倉村の診療所は西粟倉村診療所と西粟倉村国民健康保険診療所があります。 → 西粟倉村(にしあわくら)での転職の詳細。



久米南町(くめなんちょう)は岡山県の中央部に位置する町で、現在の人口は約5千人です。町域の大半が山林で、大自然の広がる信じられないくらいの「田舎」です。夜などは目を開けても閉じても真っ暗なほど。ただ、日本棚田百選にも選ばれた北庄地区の棚田など、田舎らしい風景がたくさんあるのも事実で、広い空、豊富な酸素…都会に疲れた人にはもってこいの場所です。そんな久米南町ですが、残念ながら人口は年々減少しています。久米南町の病院として有名なのが久米南町組合立国民健康保険福渡病院です。 → 久米南町(くめなん)での転職の詳細。



美咲町(みさきちょう)は岡山県の中央部に位置していて、現在の人口は約1万5千人です。市域のほとんどが山林という自然豊かな町です。米栽培やブドウなどの果樹栽培が主産業です。日本棚田百選に選定された大垪和西、小山の棚田が2か所あります。また、たまごかけごはんの店「食堂かめっち。」も有名で県内からは多くの人が訪れます。人口は微減していますが、非常に活気あふれる町です。そんな美咲町の病院として有名なのが柵原病院です。 → 美咲町(みさき)での転職の詳細。



岡山県の中央部、吉備高原と呼ばれる高原地帯に位置しているのが吉備中央町(きびちゅうおうちょう)です。現在の人口は約1万2千人です。小中高校共に多く、さらに大自然いっぱいなので子育てのしやすい環境です。有名作庭家の重森三玲記念館があり、全国各地から専門家、研究者が訪れます。広い空、豊富な酸素、どこまでも続く長い道…良い所まんさいの吉備中央町ですが、残念ながら人口は年々減少傾向にあります。吉備中央町の病院として有名なのが吉備高原ルミエール病院、吉備高原リハビリテーションセンターです。 → 吉備中央町(きびちゅうおう)での転職の詳細。